先輩
社員の声

頼りがいある先輩・仲間が待っています

良好な人間関係を構築して、充実した労働環境を。

田中 正和

入社15年
専務執行役員兼ISO事務局・企画室 室長

田中 正和

仕事内容
ISO90001の品質マニュアルやISO14001環境マニュアルを基に基本動作教育の周知徹底や車輌使用等に関わる環境改善。新人乗務員、事務員の基本教育及び交通事故惹起者の安全運転教育や指導、法的要求の順守確認作業などを担当している部署です。
働きやすい職場つくりのために実践しています!
職場内では、どこでも、誰とでも大きな声で挨拶し、笑顔で接することを心掛けています。また事務所内や作業工程での問題は、当事者と同じ目線で是正策を考えるようにしています。
瀬野尾 貞弘

入社18年
バルクローリードライバー

瀬野尾 貞弘

自己紹介
入社して18年、妻と子供2人の4人家族。小倉運輸に入社する前も運送会社でドライバーとして働いていましたが、仕事が不規則で体調 管理にも支障をきたすようになり、また家族とのコミニュケーションが取れないなどの悩みもありました。
小倉運輸に入社してからは、朝、夕ほぼ決まった時間に出社、帰社が出来、身体的にとても楽になりました。また、会社の雰囲気も良 く、人間関係の面でも充実し、安心して働けることが一番です。もちろん家族にも喜ばれております。
仕事内容
バルクローリー車でグラニュー糖のバラ積み輸送を担当しています。 荷主様も納品先もほぼ固定されていますので、精神的にも楽です。 ただ運ぶだけではなく、お客様との信頼とコミニュケーションを大 切にする様、心掛けております。
広橋 利夫

入社1年
市原事業所所長兼
品質管理室室長兼
営業推進室室長

広橋 利夫

仕事内容
バルクローリー車やタンクローリー車の特殊車輌の管理から、会社業務全般に係る『品質』を「企画」・「浸透」させ「継続」・「点検」する仕事を担当しています。
入社経緯
職場内では、どこでも、誰とでも大きな声で挨拶し、笑顔で接することを心掛けています。また事務所内や作業工程での問題は、当事者と同じ目線で是正策を考えるようにしています。
飯田 旬

入社14年
本社第二営業部 部長

飯田 旬

仕事内容
お客様の代わりにお届けするという使命感を持って、品質を守り、向上させるため日々車両の手配や乗務員教育に努めています。原料輸送に特化する部署として メーカー様はもちろん、一人一人の食生活に貢献できる仕事に、やりがいと喜びを感じています。
入社志望の方へのアドバイス
何事にも謙虚な気持ちを忘れずに取り組み、相手には誠実に対応することがとても大切だと思っています。
様々な課題に従業員全員で取組み、達成した時の喜びをみんなで実感できる、そんな職場が今の職場です。
佐々 公士

入社10年
本社第一営業部 部長

佐々 公士

仕事内容
今年度より部署責任者として仕事をさせて頂いておりますが、管理的・経営的視点での仕事に対する難しさ、奥深さには,自身の未熟さを思うと同時に先輩方の偉大さを今更ながら感じております。自分の言動ひとつで様々な部分に影響を与えてしまいます。
部員をいかに良い方向へ導くかが大きなポイントであり、お客様の満足度や業績に直結します。責任の大きなポジションですが毎日やりがいを感じながら勉強をしています。
当社のここが自慢です!
多少難しいことでも積極的に挑戦させてもらえる職場であるため、仕事を通して大きく成長できる点です。また定期的な研修会は、それぞれの立場にあった研修や教育となっており、受け入れやすく目標を立てやすいので仕事に対してますます積極的に挑戦していこうという気持ちになれます。
お客様へはもちろん、従業員同士、誰もがお互いに感謝の気持ちや相手への思いやりが自然と感じ取れる職場であり、「人材の育成「」社員の成長」という点ではとても誇れる職場環境であると感じています。
小島 理

入社17年/横浜営業所
液糖タンクローリートレーラー乗務

小島 理

仕事のやりがいを感じる点は?
お客様からお預かりしている商品は「液糖」と呼ばれる物です。それらのお預かりした液糖を専用タンクローリーで食品の工場へ運ぶことが私の仕事です。
液糖のタンクローリーを1台担当車輌として会社から預かり、安心、安全、確実に工場へお届けすることにやりがいを感じています。

入社3年
本社第二営業部 係長

竹内

子供が小さかったので近くて遅くならない職場で助かりました
運送業は未経験だったので興味がありました。当時子供も小学生だった事もあり、自宅から近くて帰宅も遅くならない事が働く条件でした。請求書の作成や乗務員の給与計算、電話対応、配送業務の補助等々がメインの仕事です。自分が発する一言に責任があり、常に緊張感を持たなければなりませんが、一日一日の達成感があり、大変充実した職場と感じております。
安原 誠

入社10年/千葉事業部
部長兼千葉営業所所長

安原 誠

入社したての頃の不安がどのように解決できましたか?
新職場での不安の源は、新入社員として注目されること、新しい人間関係を作らなければならないこと、新しい仕事に十分馴染むことがことができるか心配であること等、新しい職場では、不安は尽きないし、誰でも経験することです。
私はまず、自分の考えを押し付けないこと,聞き上手に徹すること、社交性を持つことに心掛けました。後は経験が自信に変わっていき徐々に不安解消ができました。
千葉事業部ではこんな方に来て欲しい
前向きに物事を考え、責任ある行動をとれる人。

入社3年/千葉事業部
千葉営業所 主任

濱小路 佳代子

仕事のやりがいを感じる点は?
今までの知識や経験を生かせる業務に就くことができ、同時に業務を任せてもらえる点にやりがいを感じています。
また失敗しても全員でフォローしてもらえるアットホームな環境も嬉しいです。年に何回か本社にみんなが集まる行事があり、ドライバーの方や事務所のみんなと交流できるのも嬉しいことです。

入社9年/横浜営業所
大型車乗務員

福田 元昭

自分もトラック乗務未経験で入社しました
未経験の方も安心してください。私もまったくの未経験から今では大型に乗せてもらっています。お客様からお預かりした大切な荷物を安全にお届けすることをやりがいを感じています。やる気と体力とあいさつができれば大丈夫です。

入社11年/横浜
4トン車乗務員

佐々木 弘志

ルート配送ではない面白さがあります
安全運転はもちろんのこと、荷物を積んでの配送も荷崩れが無いようにしっかり養生をして運転しています。また配達先へのお客様にも感謝の気持ちを持ち、あいさつもしっかりすることを心掛けています。ルート配送ではないのでいろいろな所に配送があり面白さを感じながら、地理も詳しくなりました。
入社志望の方へのアドバイスは
新しい職場には不安がいっぱいあるかと思いますが、ここは人間関係がとても良い会社です。仕事も丁寧に教えてもらいますので心配いりません。

入社8年
市原事業所液糖車乗務

矢地 正博

お客様との距離が近づき、お客様の笑顔を見る時がやりがいを感じます。
入社したての頃は4トンウイング車の業務に携わっていました。その後大型の免許を取得し念願の液糖タンクロリーに乗務する事ができました。液糖ローリーで乗務している最中、納品先にて送液中にトラブルを発見し即座に作業を中止。お客様に報告、指示を仰ぎ、納品が無事完了し次のお客様に向かう事ができました。
その時、とても嬉しかった事は、教えてくれてありがとうと言葉をかけていただいた事です。その後も同じお客様に納品にお伺いした際、いつもなら細かい作業指示があるのですが、「いつものようにお願いしますね」とだけ言われ、お客様との距離が少しだけ近づいたと感じた時、やりがいと共に更に気を引き締めて業務にあたろうと決意しました。やはりお客様の笑顔に接した時が一番うれしいです。
会社の良い点は
入社して初めて感じたのは、車輌がきれいで点検も定期的にしっかり実施されていた事です。解らない事は先輩が教えてくださるし、仲間内では連絡を取り合い楽しく業務できております。また千葉営業所に液糖ローリー用の洗浄設備ができたりと、先先の事を視野に入れ、お客様のためになることに常に取り組んでいる事です。